「農産物産地めぐりバスツアー」を開催!

平成29年2月26日(日)、霧島市地方創生事業の一環で「農産物産地めぐりバスツアー」を開催致しました。参加頂いたのは、「食」に従事する管理栄養士、栄養士、調理師、学生の皆さん総勢35名。  霧島市は、特色ある農林水産物や景観、伝統文化といった県内でも有数の特色のある地です。 非常に豊富な地域資源が数多く存在し近年、県内外で関心・評価が高まっています。「食」に関して住民が関心を持ち「地元農産物ブランド」の良さを再認識し深く理解する事で、地域の中で循環させる「地産地消」を活性化させる事が重要といえます。 産地ツアーでは、生産地で地元の食材を理解して頂く事で、日常の業務の中に多くの食材を取り入れて頂きたいという願いを込めて開催しました。参加者頂いた方々からは「農産物の産地に行く機会はなかなか無いのでとても貴重な体験でした!」「生産者の安心・安全に取り組む姿に触れてとても良かった」「昼食に郷土料理のレシピを直伝いただき良かった」「調理業務で霧島の野菜を取り入れてみたい」など、多くの感想を頂きました。充実したバスツアーでした。ご参加頂きました皆様、受け入れて頂きました生産者の方々、本当に有り難うございました!

●原木椎茸産地見学:協力/玉利林業様(霧島市霧島田口)

椎茸01

椎茸02

椎茸03

 

●霧島の農産物を使った調理実習:協力/霧島食育研究会・千葉先生

(霧島市保健福祉センター)

02千葉先生の指導

03実習

04試食会

 

●苺産地見学:協力/竹ノ内観光農園様(霧島市国分重久)

01苺解説

02苺畑

03美味しそうに育つ苺

●黒酢生産見学:協力/坂元醸造様(霧島市福山)

01黒酢シアター

02黒酢壷畑見学