春、霧島は茶摘みシーズンを迎えます。

霧島山系天孫降臨神話の地、霧島市は澄んだ空気や他に類を見ない良質の水、寒暖の差が激しい気候などお茶栽培に適した自然環境。   鮮やかな新緑のに染まる山間部を中心に4月の中旬頃から茶摘みが行なわれます。 01 02 03 0506 <美味しい霧島茶の入れ方> お茶の美味しい入れ方は、お湯の温度がポイントです。お茶のうま味はアミノ酸によるもので、高温で入れるとカテキン類が多くでて渋味が強くなります。 お好みの量(目安:湯飲み1杯で約3gほど)を急須へ入れ、約70°Cのさましたお湯を入れます。約1分程度、葉の開くのを待ってお飲みください。 07